UR賃貸とは?

 

部屋探しをしています。

そこで気になったのがUR賃貸という存在。

普通の賃貸とは何が違うのか?家賃は安いのか??よく調べてみましょう。

まずUR賃貸住宅とは、UR都市開発機構が管理する賃貸物件のことをいいます。

UR賃貸開発機構とは、昔の都市公団を引き継いだ組織であり、都市公団から受け継いだ全国約75万戸の賃貸住宅(公団住宅)がUR賃貸であり、都市再生機構の英語である「Urban Renaissance Agency」の略であるURがついています。

つまり、公団ということです。

このUR賃貸住宅の中にはペット可のもの、また法人契約が可能というものもあり多くの物件から自分の条件に適う物件を探す事が出来ます。

UR賃貸ホワイトストーンで条件検索が出来ますのでゆずれない条件などがある方は一度見てみるとよいでしょう。

さて、UR賃貸住宅は通常の賃貸と大きく違う点があります。

その違いとしてはまず「礼金」がないということです。

礼金とは不動産の賃貸借契約の際に賃借人が賃貸人に対して支払う一回払いの料金です。

これは主に関東地方である料金であり、後に返還される敷金や保証金、建築協力金などとは異なります。

UR賃貸にはこの礼金が不要です。

最初の礼金が不要というのは実はかなりのメリット。

そもそも引越しにはお金がかかります。

引越し費用に加えて、家具やインテリア、電化製品を新しくすることが多いので、その入居時のお金が少しでも引かれるということは大きなメリットです。

礼金が必要なかった分を、家具やインテリアをグレードアップすることだって可能です。

このようにお得なUR賃貸について、もっと詳しく調べてみましょう。